桐生市民活動応援サイト(ゆいネット)利用規約




第1節 総則

(サイトの目的)
第1条
 桐生市、桐生市社会福祉協議会及びきりゅう市民活動推進ネットワーク(以下、「サイト管理者」という。)が管理運営する桐生市民活動応援サイト「ゆいねっと」(以下、「本サイト」という。)は、社会貢献活動を目的に登録した団体(以下、「登録団体」という。)がボランティアスタッフの募集、事業・イベントの開催その他の関連情報を発信するとともに、自動配信メールによるマッチング機能等を通じ、登録団体とボランティア活動への参加を望む市民との連携及び情報交換を促進し、市民活動の充実及び協働のまちづくりに資することを目的とします。

(規約の範囲)
第2条
 本規約は、本サイト内のサービスを利用する全ての団体及び個人(以下、「利用者」という。)の加入条件及び留意事項を規定するものです。

(準拠法、所轄裁判所)
第3条
 本規約の準拠法は、日本法とします。
2 本サイトの利用に関して、サイト管理者と利用者との間に訴訟の必要性が生じた場合は、サイト管理者の所在地を所轄する裁判所を合意管轄裁判所とするものとします。

第2節 団体の登録

(利用団体の登録義務)
第4条
 本サイトの機能を利用しようとする団体が、本サイトに情報を投稿する場合には、必ず団体として登録し、所定の手続きを事業等実施日の5営業日前までに完了しなければなりません。ただし、災害等の緊急を要する場合は、この限りではありません。

(登録団体)
第5条
 本サイトに登録しようとする団体は、サイト管理者に団体登録を申請し、サイト管理者の承認を受けなければなりません。
2 登録団体は、桐生市内に活動拠点を有するものとし、法人格の有無を問いません。
3 登録団体は、サイト管理者から付与された団体識別番号(以下、IDという。)及びパスワードを使用して本サイト上に情報を提供する
  とともに、団体の名称及び住所を除く当該情報を更新することができます。
4 登録団体は、団体の名称又は住所を変更する場合には、サイト管理者に届け出るものとします。

(団体の登録方法)
第6条
 団体の登録は、別に定める団体登録申請書をサイト管理者に提出するものとします。
2 サイト管理者は、当該申請書の記載内容及び団体に関する諸情報について審査し、適当と認めた団体を登録するものとし、不適当と判断
  した団体については、その旨を当該団体に通知し、登録しないことができます。
3 サイト管理者は、登録団体に対しID及び仮パスワードを発行します。
4 登録団体は、発行された仮パスワードを7日以内に必ず変更し、本パスワードとして利用するものとします。

(登録団体の責任)
第7条
 登録団体は、本サイト上で行った一切の行為について責任を負い、提供した情報にかかわる問い合わせ、要望、苦情等に対し誠実に対応し、その解決を図るものとします。
2 サイト管理者は、登録しようとする団体に対し、ID及びパスワードを発行するものとします。
3 登録団体は、サイト管理者から付与されたID及びパスワードの管理について一切の責任を負い、第三者に使用された場合も当該団体
  の責に帰するものとします。
4 サイト管理者は、登録団体のID等の不正使用により当該団体が受ける被害について、故意過失の有無にかかわらず一切の責任を負わ
  ないものとします。
5 登録団体においてパスワード等を失念した場合には、サイト管理者に申し出るとともに、その指示に従うものとします。
6 本サイトの管理上、登録団体は毎年1回以上、登録又は提供した情報の適否を確認し、必要に応じて更新するものとします。

(登録の抹消)
第8条
 サイト管理者は、次の各号に該当する場合には、登録団体の登録を抹消することができます。
(ア)  登録の有効期限は2年とし、初期登録時又は情報の最終更新日から2年間一度も情報の更新等がない場合
(イ)  第13条に規定する禁止事項に違反し、サイト管理者において改善の見込みがないと判断した場合
(ウ)  登録団体がサイト管理者あて登録抹消の申請をした場合

(情報提供にかかる費用)
第9条
登録団体は、情報提供のために要する通信料その他の費用を自ら負担するものとします。

第3節 利用上の留意事項

(利用者の個人情報の取扱い)
第10条
利用者は、サイト管理者が、別に規定するプライバシーポリシーに基づき個人情報を取り扱うことについて、同意したものとみなします。

(利用者の条件)
第11条
 利用者は、以下の事項を遵守し、又は備えるものとします。
(1) 本規約を守ること
(2) 未成年の場合は保護者の承諾を得ること
(3) 暴力団及びその関係者と密接な関係にないこと
(4) 責任能力があること
(5) 登録団体が募集の申し出をする場合、現にそれらを必要としていること
(6) 個人利用者が活動等に参加又は協力を申し出る場合、現にそれらを行う希望があること
(7) 本サイトが提供するサービスを尊重すること
(8) 本サイトの円滑な運営に協力すること

(個人利用者の登録)
第12条
 本サイトのマッチング機能を利用し、ボランティア活動を探したい個人利用者は、所定の手続きを経て登録を行うものとします。

(投稿情報の信頼性等)
第13条
 登録申請や各種の投稿情報については、全ての項目に関して虚偽の申告を認めないものとします。また、投稿情報に変更が生じた場合には、速やかに所定の手続きにより変更を行うものとします。なお、投稿情報について、本規約又はその他の法規等に基づいて不適切と認められる場合は、サイト管理者は当該登録団体に対して内容の修正を催告するものとします。
2 登録団体は、投稿した情報について、サイト管理者において保存義務がないことを認識し、自らの必要に応じて情報のバックアップを
  とるものとします。

(禁止事項)
第14条
 利用者は、次に掲げる行為(ただし、サイト管理者が事前に承認したものを除く。)を行ってはならないものとします。
(1) ID・パスワードの譲渡、賃貸借等の行為
(2) 法令、本規約その他の規約等又は公序良俗に違反し、若しくは第三者の権利を侵害するとサイト管理者が判断する行為
(3) 身分や法人格を偽るなど事実に反する情報を掲載する行為又は誤解を生じるおそれのある行為
(4) 営利を目的として情報を投稿する行為
(5) 投機や射幸心をあおったり、不当に高額な金品を募集・販売する行為
(6) 宗教や政治的思想への勧誘を目的とする行為
(7) 性差別を助長する行為
(8) サイト管理者又は第三者の著作権、商標権、意匠権等の知的財産権を侵害する行為若しくは侵害するおそれのある行為
(9) サイト管理者又は第三者の財産権、プライバシー権、名誉権、肖像権その他の権利若しくは利益を侵害する行為又は侵害するおそれの
  ある行為
(10) サイト管理者又は第三者を不当に差別又は誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し、その名誉若しくは信用を毀損する行為
(11) 違法行為を請け負い、受託し、仲介し、委託し、又は誘引する行為
(12) 他人を自殺に誘引又は勧誘する行為
(13) 人の殺害、傷害現場、死体、その他残虐な行為を撮影した情報を投稿し、又は表現する行為
(14) 他の利用者に対して不当にメッセージ又はコメントする行為
(15) 不特定多数の者に対し、勧誘や商品あっせん等を目的に情報を発信すること(スパム行為)。
(16) 1人が複数のアカウントを保有する行為、又は複数人が1つのアカウントを共同して保有する行為。ただし、サイト管理者が別に認めた
  ものを除く。
(17) 本サイトの設備に蓄積された情報を不正に書き換え、又は消去する行為
(18) コンピュータウィルス等有害なプログラム等データを送信又は掲載する行為
(19) 本サイト又は第三者のサーバーに負担をかける行為若しくは本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこ
  れらのおそれのある行為
(20) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクをはる行為
(21) その他、サイト管理者が不適切と判断する行為

(著作権等)
第15条
 利用者は、事前にサイト管理者又は著作権者の特段の許諾がある場合を除き、本サイトを通じて提供される著作物について、原則として著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

(投稿情報の変更・削除、活動資格の停止、登録抹消)
第16条
 利用者が以下の項目に該当する行為をした場合、サイト管理者は、当該利用者の意思にかかわらず、本サイト内の当該利用者に関する情報を変更若しくは削除し、又は当該利用者の活動資格を停止し、若しくは登録を抹消することができるものとします。
(1) ID又はパスワードを不正に使用した場合
(2) 第13条に規定する内容修正の催告に従わなかった場合
(3) 第14条に掲げる不正な行為があった場合
(4) その他、本規約のいずれかに違反した場合

(サービスの中断、停止)
第17条
1 サイト管理者は、以下のいずれかに該当する場合、利用者の承諾を得ることなく、サービスの一部若しくは全部を中断又は停止する場
 合があります。その場合において、利用者に不利益や損害が生じても、サイト管理者はその責任を負わないものとします。
2 システムの定期保守点検、更新並びに緊急の場合。
3 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合。
4 悪意を持つ者により、サービスの提供が困難な状態に陥った場合。
5 その他、不測の事態により、サイト管理者においてサービスの提供が困難と判断した場合。

(サービス内容の変更、追加、中止)
第18条
1 サイト管理者は、利用者の承認を受けることなく、本サイトの機能、デザイン等の内容を変更、追加又は中止する場合があります。
2 前項の変更、追加又は中止に伴い、利用者に不利益や損害が生じた場合に、サイト管理者はその責任を負わないものとします。

(サイト管理者の免責)
第19条
 サイト管理者は、理由の如何を問わず、本サイトによるサービスの提供が遅延し、又は中断したことに起因して利用者又は第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
2 サイト管理者は、利用者又は第三者が本サイトの利用を通じて得た情報等の正確性、特定の目的への適合性等について、一切の保証責任
  を負わないものとします。また、サイト管理者は、これらの情報等に起因して生じた損害についても、一切の責任を負わないものとし
  ます。
3 本サイトを通じて提供される情報に関し、利用者相互又は第三者との間に紛争が生じた場合は、当該利用者は自己の費用と責任において
  これを解決するものとし、サイト管理者に損害を与えないものとします。
4 サイト管理者は、本サイトのサーバーに蓄積された情報を閲覧又は保存することができるものとし、それによって利用者に生じた損害に
  ついて責任を負わないものとします。
5 サイト管理者は、本規約又はその他の法令・規約等に基づいて、投稿情報の全部若しくは一部の削除又は活動資格の停止若しくは登録の
  削除を行う場合、それによって生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
6 その他、利用者は自己の判断と責任のもとで本サイトを利用するものとし、当該利用に関して生じた損害について、サイト管理者は一切
  の責任を負わないものとします。

(利用規約内容の変更)
第20条
 サイト管理者は、合法的かつ一般的良識から逸脱しない範囲で、利用者への通告なしに本規約内容の一部を変更する場合があります。

 付 則
この規約は、平成28年6月1日から施行します。